読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20日目:二刀流

こんばんは。トラ子です。

 

カナダの公用語は "英語" と "フランス語" です。

フランス語は主にケベック州で使用されており、

多くの人種や民族が集まるカナダでは、

英語が広く公用語として使用されています。

 

公用語が2つある、と

こうなります。

 

f:id:torako30:20170407123930j:plain

 

これはコンタクトレンズの洗浄液ですが、

"英語" と "フランス語" の両方が

表示されています。

 

f:id:torako30:20170407124217j:plain

 

これはお茶が入っている缶ですが、

こちらも "英語" と "フランス語" の両方で

表示されています。

 

ショッピングモールのマップ、

カレンダーなど

ほとんどのものが

"英語" と "フランス語" の双方で

表示されています。

 

日本の公用語は "日本語" のみなので、

同時に複数の言語で表示されるものは

限定されますが、

カナダでは日常的な光景です。

 

広告を非表示にする