39日目:白いご飯

こんばんは。トラ子です。

 

ホストマザーのスー(カナダ人)は

時々ディナーにお米を炊いてくれます。

 

f:id:torako30:20170426093315p:plain

 

ブレンド米なので日本で食べるご飯よりも

パサパサしています。

 

ハウスメイトのローラ(ベルギー人)が、

「日本人ってご飯はそのまま食べるの?」

と訪ねてきました。

ローラは白米の時は必ず醤油を

結構たっぷりかけています。

同じくハウスメイトのヤスミン(スイス人)も、

おかずのソース等と混ぜ合わせるなどして、

白米には何かしら味をプラスして食べています。

 

「韓国人の友達とご飯を食べに行って、

私がご飯に醤油をかけたら友達がすごい驚いて、

写メまで撮ったんだよね…」

と、ローラが話してくれました。

「昔からご飯はそのまま食べているから

日本人は慣れているけど、

きっと他の国の人は

ご飯だけじゃ味がなくて

食べづらいんだろうなと思うし、

その気持ちも理解できるよ。

だから、ローラが醤油をかけるのも

不思議なことじゃないよ!」

と、回答しました。

 

正直、最初見たときは

ちょっとビックリしましたが、

ご飯を他の主食と比較して考えたときに、

パンにはバターやジャムを塗るし、

パスタにはトマトソースなどをあえるし、

芋(じゃがいも)には塩をふるし、

味を足さないご飯が異色なのかもしれない

と、思いました。

 

ご飯に何かをプラスすることが普通になると

日本人の発想にはない "ご飯" が生まれます。

 

f:id:torako30:20170426112545p:plain

 

ご飯に混ざっているのは

果物の "プラム" です。

プラムご飯…不思議な味でした。

広告を非表示にする