読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50日目:日本とカナダの架け橋

こんばんは。トラ子です。

今日はホストマザーのスー(カナダ人)に

教えてもらったある場所へ行ってみました。

 

f:id:torako30:20170507130653j:plain

 

『日系文化会館』です。

1964年に創立され、日系カナダ人の歴史や

日本文化を紹介するコミュニティーの場

になっているようです。

 

f:id:torako30:20170507131146j:plain

 

ちょうどバザーが行われており、

建物の中はたくさんの人で賑わっていました。

 

本や食器、電化製品、着物など

様々なものが売られていました。

 

f:id:torako30:20170507131611j:plain

 

f:id:torako30:20170507131641j:plain

 

こちらは日本でお馴染みのアニメの本です。

中身はすべて英語です。

 

f:id:torako30:20170507132037j:plain

 

来月は、

"THE TORONTO JAPANESE FILM FESTIVAL 2017"

が行われるようで

パンフレットをもらってきました。

 

日本人かカナダに最初に渡ったのは1877年で、

この時の移民 "一世" とすると、

現在は "五世" が誕生しているようです。

第二次世界大戦後に渡った移民は

"新移民一世" と呼ばれています。

会館内には日系移民の歴史や資料が

展示されているところがあり、

日系カナダ人のことを何もしらなかったので

とても勉強になりました。

 

世代が進むと日系人同士の結婚も減り、

マルチカルチャーなカナダを象徴するように、

複数のバックボーンの中の1つに

日本を持っているのが

今の日系カナダ人のようです。

 

f:id:torako30:20170507135054j:plain

 

普段は日本文化の紹介と交流のため

柔道や剣道、合気道弓道、空手、

茶道や書道、生け花、墨絵など

様々なクラスやワークショプが

開かれています。

 

トロントの中心部から離れており、

少し遠い場所にあるので

頻繁には行けませんが、

日本とカナダの交流の歴史を知る

大切な場所です。