読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

55日目:食卓を囲む

こんばんは。トラ子です。

 

トロントでの夕食は、

ホストマザーのスー(カナダ人)が

毎日作ってくれます。

夕食の時間は決まっていませんが、

だいたい20時前後にスタートし、

ダイニングにあるテーブルに

みんなで集まって夕食を楽しみます。

 

先日行った『カーサ・ロマ』には、

雰囲気の異なるダイニングルームが

3つありました。

どれもとても素敵です。

 

f:id:torako30:20170512123535j:plain

 

テラスを見渡す窓側にある

白を基調としたダイニングスペースです。

ここだけ写すと

結婚式の会場のようにも見えます。

 

f:id:torako30:20170512124013j:plain

 

『カーサ・ロマ』の中で

一番大きなダイニングルームです。

 

f:id:torako30:20170512124054j:plain

 

ここは城主(ヘンリー・ミル・ラペット)と、

その家族が使った

プライベート用のダニングルームです。

 薄いブルーの壁と花柄のカーテンで、

可愛らしい雰囲気です。

 

トロントに来た当初は、

スーと他のハウスメイトの

会話について行けず、

また、話を振られても回答ができず、

「その場にいるだけでも

リスニングのトレーニングだ!」

と、自分を鼓舞しながらも

ちょっと憂鬱になることもありました。

 

未だに会話のスピードにはついて行けず、

大半はリスニングに徹しているような

状態ではあるものの、

「みんなで食卓を囲むのは楽しいな!」と

感じるようになりました。

 

ちょっとした気持ちの変化ですが、

勉強のやる気にもつながる変化です。