27日目:ジューイッシュ

こんにちは。トラ子です。

 

ホストマザーのスー(カナダ人)と

ハウスメイトのローラ(ベルギー人)は、

"ジューイッシュ(Jewish)"

です。

 

私は彼女達に会うまで

"ジューイッシュ(Jewish)" という

言葉も意味も知りませんでした。

ユダヤ教徒のことを言います。

 

ここ2日間はユダヤ教徒にとって

大切なイベント(ペサハ)があり

二人は夕食を家族と共にするため、

不在でした。

ペサハでは食べるメニューも決まっており、

一部を私も食べさせてもらいました。

 

f:id:torako30:20170415030315j:image

 

これはチキンをトマトベースの

スープで煮込んだものです。

 

f:id:torako30:20170415063737j:image

 

こちらは "デーツ(ナツメヤシの果実)" に

アプリコットやナッツを加えたディップです。

シュークリムームのようなパンに

塗ってみました。

 

f:id:torako30:20170415064202j:image

 

f:id:torako30:20170415064222j:image

 

"デーツ(ナツメヤシの果実)" は

日本ではあまり馴染みがないかもしれません。

中東やヨーロッパでは

ポピュラーなフルーツのようです。

 

スーは料理上手なので

どちらも美味しかったです。

 

ユダヤ教徒の大事なイベント(ペサハ)は、

家族で集まり夕食を共にし、

ユダヤ教の成り立ちなどを

語り継ぐ場、なんだそうです。

 

色んな宗教を近くに感じられるのは

様々な文化を持った人が集まる

トロントならではの体験かもしれません。 

26日目:日本食の人気

こんばんは。トラ子です。

 

クラスメイトやハウスメイトの会話で、

「昨日、ジャパニーズフードを食べたよ!」

「ランチはスシレストランに行ったの!」

と、よく日本食の話題や単語を耳にします。

私が思っていた以上に、

日本食は外国人にも親しまれています。

 

何を食べたのかを聞いてみると、

ほぼ100% "寿司(Su-Shi)" です。

 

日本人としては外国人がどんな "寿司" を

好んでいるのか気になります。

クラスメイトのシドニー(ブラジル人)が

教えてくれたお店に行ってみました。

 

f:id:torako30:20170413114223j:plain

 

写真の撮り方が悪く暗いですが、

『ローテーション』というお店です。

看板には巻き寿司のようなイラストが

書かれています。

 

おしゃれカフェのようなお店で、

巻き寿司タイプのブリトー

どんぶりタイプのポキ

どちらかを選びます。

私は巻き寿司タイプの

"スキニースモウ(Skinny Sumo)"

というメニューを購入しました。

 

f:id:torako30:20170413114417j:plain

 

海苔の上にごはんを薄く敷いて

そこに海鮮・野菜・果物を

山盛りになるくらい乗せていきます。

 

f:id:torako30:20170413114901p:plain

 

くるりと巻いて半分にカットして完成です。

紙で巻いているところに

ブリトーの雰囲気を感じます。

この "お寿司" とても大きいです。

日本の太巻きの1.5倍くらいあります。

 

なぜ "スキニースモウ(Skinny Sumo)"

という名前なのかを聞いてみると、

「うちの店の中で一番ヘルシーだから」

と、日本人の店員さんが教えてくれました。

そのコンセプトのせいか

このメニューの具材には海鮮は入っておらず、

野菜と果物のみでした。

 

f:id:torako30:20170413121002j:plain

 

添えられていたお醤油は、

日本でもお馴染みのメーカーのものでした。

英語表記だと一瞬ケチャップのように

見えてしまいます。

 

日本で親しまれている "寿司" とは

ちょっと違いますが、

食を通して日本に親しみをもってくれる

外国人がいるのを近くに感じて

嬉しかったです。

 

まだトロントには、

色々な "寿司" がありそうです。

25日目:1個約20円

こんばんは。トラ子です。

 

日本人の重要なライフラインでもある

"LINE" アプリが正常に

使用できるようになりました。

やはり、日本から持ってきたiphone

電話番号の保留解除手続きをした後、

設定し直すことができました。

 

国際電話料金等

予想外の費用が発生し、

トーク履歴はすべて消去されて

しまいましたが、

アカウントが残っていただけでも

よかったです。

 

”LINE” の一件が落ち着くまで

ソワソワしていて

ランチは手軽に済まそうと思い、

『Tim Hortons』のドーナツを

初めて買ってみました。

 

f:id:torako30:20170412130606j:plain

 

"Tim Bits" という

小さなドーナツの詰め合わせです。

私が購入したのは10個入りです。

 

f:id:torako30:20170412130750j:plain

 

ホームページを見ると

10種類のドーナツがあるようですが、

購入した店舗には2種類しかなかったので、

"Old Fashion Glazed" と

"Chocolate Fashion Glazed" の

ハーフ&ハーフです。

 

日本のミス〇ードーナツの

D-〇ップと大きさは同じくらいです。

しっとりやわらかくて

手軽に食べたれるので

どんどん手が伸びてしまいます。

1箱10個入りで約198円という

破格の安さです。

(※1ドル=84円で計算)

 

さすがはカナダNo.1の

ファストフードチェーン店です。

広告を非表示にする

24日目:新しい仲間

こんにちは。トラ子です。

 

2日前から新しいハウスメイトが

来ています。

どんな人が来るのかなと

ちょっとドキドキしていましたが、

英語が上手な女の子でした。

名前はヤスミン(スイス人)で、

大学生です。

 

「スイスでは3ヶ国語が話せるのはノーマル、

5ヶ国語が話せるとGOODなの!」

と、日本語だけで過ごしてきた私には

考えられない感覚でした。

 

もう1つ、新しく加わったのが

携帯電話です。

 

f:id:torako30:20170411224601j:plain

 

日本で使っていたiphone

購入時期が古いため

simロックを解除できず、

電話とテキストメッセージ専用の

携帯を購入しました。

 

新しい携帯電話にLINEを設定する際、

"1つの番号で1つのアカウント" という前提を

知らないまま行ってしまったため、

日本で使っていたiphoneから

LINEを使用できなくなってしまいました。

 

日本で使用していた携帯番号は

使用停止の手続きをしていたので、

一度解除が必要かもしれません。

 

…変なことをしなければよかったと

後悔しかありません。

広告を非表示にする

23日目:Beauty and the Beast

こんばんは。トラ子です。

 

先日、友達のミキ(日本人)から

「映画観に行かない?」と誘われて

気になっていた "Beauty and the Beast" を

観てきました。

 

f:id:torako30:20170410121251j:plain

 

日本にもいくつか『Cineplex』の映画館は

あるようですね。

 

f:id:torako30:20170410121448j:plain

 

ミキおすすめの "IMAX" で

楽しみました。

大画面と3Dで迫力満点、

映像もとても綺麗でした。

ディズニーのお話の中でも、

"美女と野獣" が一番好きなので

鑑賞が終わってからも

余韻がずっと残っています。

 

映画にはあまり興味がなく、

誘われれば映画館に行く程度ですが、

これはリピートします。

 

映画自体がよかったのは

もちろんですが、

英語の音声で字幕なしなので、

聞き取れない

わからない

理解できない

のです。

 

それに映画は初めて会った人と

共通の話題になりやすい、

ということを

トロントに来て改めて感じました。

 

英語の勉強にもなるので

積極的に映画館に足を運ぼうと思います。

22日目:アートなマーケット

こんばんは。トラ子です。

 

今日はいいお天気で散策にはピッタリ、

ということで

ケンジントン・マーケット』に行ってきました。

 

f:id:torako30:20170409103319j:plain

 

移民が移り住んだことで開かれた

このマーケットは、

いろんな文化が混ざり合った

まさに "ごちゃ混ぜ" なエリアです。

個性豊かな小さいお店が

立ち並んでいます。

 

このマーケットを散策していると、

建物に描かれたアートを

よく見かけます。

 

f:id:torako30:20170409104550j:plain

 

f:id:torako30:20170409104603j:plain

 

f:id:torako30:20170409104618j:plain

 

どのアートも個性的で、

古いレンガと鮮やかな色彩の対比も

おしゃれです。

 

このマーケットは足を運ぶたびに

新しい発見がありそうなところです。

21日目:セクシーなお寿司

こんにちは。トラ子です。

 

今日は天気が安定しない1日でした。

 

f:id:torako30:20170408223742j:plain

 

朝は雪が降っていたのですが、

 

f:id:torako30:20170408223818j:plain

 

お昼を過ぎた頃にはすっかり晴れて、

雪はなくなっていました。

トロントの天気は変わりやすいです。

 

ホストマザーのスー(カナダ人)が、

「素敵な日本食レストランがあるから、

友達を誘って楽しんでらっしゃい!

今日は金曜日よ!」

と、お店を予約してくれました。

 

友達のミキ(日本人)を誘って

さっそく行ってみました。

 

f:id:torako30:20170408224544j:plain

 

『Sushi MOTO』というお店です。

外観はレストランというようり

バーに近い感じで

日本感もあまりありません。

 

f:id:torako30:20170408225642p:plain

 

席に着くと "そうめん" が出てきました。

めんつゆの懐かしい味と、

"お通し" に日本を思い出させてくれます。

 

このお店はメニューの数が多く、

特に "巻き寿司" は50種類以上あります。

 

f:id:torako30:20170408225238j:plain

 

f:id:torako30:20170408225249j:plain

 

"Canada" "French Kiss" など

おもしろい名前が付いています。

 

f:id:torako30:20170408225913p:plain

 

"Sexy sexy" という名前の巻き寿司を

注文してみました。

ドキッとするような名前ですが、

エビの天ぷらとアボカドが入っていて、

サーモンとマグロがトッピングされていました。

 

f:id:torako30:20170408230445j:plain

 

"にぎり寿司" も気になったので、

注文してみました。

こちらもサイズは小ぶりです。

 

外国人には

"サーモン" "マグロ" "エビ"

この3つが人気の具材のようで、

50種類以上ある巻き寿司のほとんどに

この3つのどれかが入っています。

バリエーションの豊富さに

驚きます。

 

1杯のビールとサラダ、デザートを頼み、

チップを含めて1人約3,200円でした。

(※1ドル=84円で計算)

 

気になる味ですが、美味しかったです。

"にぎり寿司" は日本で食べるものと

遜色ありません。

特に、サーモンはやはり本場ですので

脂がのっていて日本より美味しいです。

違いは全て "さび抜き" という

ところでしょうか。

わさびは紅ショウガと共に

別添えで提供されました。

 

このお店の周辺には

世界各国の小さいレストランやバーが

たくさんあるので

他のお店も行ってみたいと思います。